HOME同友会ニュース第41回中小企業問題全国研究集会

全研開催を目前にして

全研開催を目前にして

  「常に時代の先駆けとして積極果敢に挑戦を続け多くの難局を乗り越えてきた『中小企業家精神』で、全研の成功を!」


第41回中小企業問題全国研究集会(全研岡山)
実行委員長 神馬孝司




いよいよ全研開催まで残すところ約一週間となりました。

実行委員会も各部会も回を重ね、開催の気運が盛り上がってきております。分科会の室長、副室長、グループ長、いろいろな所でのお出迎え、ご案内、全体会や懇親会での役割分担、本当にご苦労様です。最後の調整をよろしくお願いいたします。

さて、私達は、開催の意義・目的として、学ぶこと(企業づくり)、増やすこと(同友会づくり)、進めること(地域づくり)を掲げております。当日は分科会に始まり、夜の懇親会、翌日の全体会を通じて、全国の志の高い同友会仲間との交流ができます。是非、有意義にお過ごしください。

会員300人の参加登録と、700人以上の会勢達成の課題に関しては、岡山同友会としての威信がかかっていると考えています。地区会や各支部連絡網をご担当の皆様にも頑張っていただいておりますが、最後のひと踏ん張りをよろしくお願いいたします。

中小企業憲章にも、中小企業は「常に時代の先駆けとして積極果敢に挑戦を続け、多くの難局に遭っても、これを乗り越えてきた」とあります。中小企業経営者の集まりである私たちは、この精神を全研成功のためにも、ぜひ生かしていきたいと願っております。


▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る

同友会ニュースのインデックスへ

同友会とは?へ

岡山同友会とは?へ

活動内容へ

入会案内へ

所在地・連絡先へ

リンク集へ

公開行事案内へ

同友会活動システムイードウユウへ
中小企業家同友会共同求人サイトジョブウェイへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ