HOME同友会ニュース会員企業紹介

新しい時代を生きる~同友会と共に~特別編⑧

新しい時代を生きる~同友会と共に~特別編⑧

岡山同友会30年の歴史の中で正副代表理事を経験し、現在、同友会理念を追求しながら人間尊重の経営を自社で実践されている方々にお伺いする特別企画です。

岡山同友会設立30周年特別企画


㈱成和設備工業所
代表取締役 藤井 孝章氏

  ●岡山同友会のとの出会いは?
 社長に就任したばかりの二〇〇四年に突然の心筋梗塞で入院し、退院してすぐに大型不渡り手形を受け、いきなり当時の年間売上に匹敵する四億円の借金が発生しました。
 混迷の中で社員と汗し、懸命に仕事をしながら、私はいろんな経営セミナー等に積極的に参加しましたが、納得しきれず効果も出ずにいました。
 苦しい中の三年を経過した頃に、おかやま信用金庫さんの紹介で同友会を知りました。その理念や経営者としての学びを聞き、すぐに入会し翌月から経営指針成文化研修会に参加しました。例会で出会う先輩会員さんの言動があまりにもまぶしくて、その時のショックを今でも鮮明に覚えています。

  ●1番心に残っている同友会での学びや気づきは?
 経営指針成文化研修会の受講生として理念を追求する中で、経営者としての責任である「労使見解」「人を生かす経営」に出会ったことです。
 さらにその実践の王道を粘り強く実践されているたくさんの会員さんに出会ったことが最大の学びであります。

●自社と同友会の関わり方は?
 例会や委員会活動や同友会大学などでの学びを、社内で多種多様に社員と実践し、その問題点をさらに同友会で学ぶサイクルを続けています。特に経営指針の実践を続ける中で、社内のしくみや社員の意識変化により社風や業績が大きく変わっているのも、同友会活動のおかげであります。自社の事業継承を見通して、これからは多くの社員と、社員共育大学や幹部社員大学、共同求人活動に積極的に参加していきます。

  ●副代表理事を受けられた理由
 同友会活動の中では「頼まれごとは試されごと」であります。大役で大変重いと感じ、力量不足でありますが、自分自身の成長のためにも何かが変わると思いお受けしました。

●今後の岡山同友会の展望は?
何のために同友会活動をするのかを会員の皆さんと一緒に深く理解し実践することによって、会員の一人ひとりが輝き、オブザーバーさんや新会員さんから見て魅力ある会員になることが、岡山同友会の成長発展になるキーポイントであると思います。
 また青年部・女性部の会員さんの最近の勢いは、今後の岡山同友会の展望の起爆剤のひとつになってくだされば幸いと思っています。

●同友会会員へひと言コメント
 同友会活動による社内実践の成果は間違いなく確実に現れます。その実践会員さんが多くいる中小企業家同友会が、多くの会社とその社員さん、地域社会と共育していることを見れば、例会活動や委員会活動などが、経営者にとっていかに大切なものであるかを、より深く腹に落とし、より仲間意識を高めて、一緒に成長発展して光り輝く経営者になりたいと思います。  

社名:㈱成和設備工業所
会員:藤井 孝章氏(岡山同友会副代表理事・岡山南支部役員)
所在地:岡山市中区藤崎685-7
電話:086-277-0878
FAX:086-276-6240
設立:1968年
事業内容:空気調和設備・給排水衛生設備・防災設備・各種施設配管・設計、施工
会歴:2007年入会

▲ このページの先頭にもどる

公開行事案内へ

入会案内へ

トップページに戻る

同友会ニュースのインデックスへ

同友会とは?へ

岡山同友会とは?へ

活動内容へ

所在地・連絡先へ

個人情報保護方針

リンク集へ

同友会活動システムイードウユウへ
中小企業家同友会共同求人サイトジョブウェイへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ