HOME同友会ニュース会員企業紹介

新しい時代を生きる~同友会と共に~特別編?

新しい時代を生きる~同友会と共に~特別編?

岡山同友会30年の歴史の中で正副代表理事を経験し、現在、同友会理念を追求しながら人間尊重の経営を自社で実践されている方々にお伺いする特別企画です。

岡山同友会設立30周年特別企画


㈲ライトアーム
代表取締役 林 明美氏

●岡山同友会のとの出会いは?
 同友会の例会には、前職の会計事務所で社員の時から参加していました。当初参加したグループ討論では、社員のことを考える経営者が多いと感じながらも、経営者と社員の意識のギャップは大きいと思いました。その後社長になり、すぐ同友会に入会したので十六年になります。その頃印象に残っているのは、大先輩の60代、70代の社長が、真剣に勉強している姿です。また、グループ討論でも同じ経営者として対等な関係を作ってくれました。面白いから参加したのではなく、「学ばなければ」という気持ちが強かったと思います。とにかく、支部例会はしっかり参加するように心がけました。

  ●1番心に残っている同友会での学びや気づきは?
 支部の委員会参加から始まり、役員、女性部長、支部長、副代表といろいろ役割をいただきました。依頼されたら断らない、そういうスタンスでした。それでも、支部長の依頼があった時は、私でできるかと不安になり、尊敬する経営者に相談しました。「やったらええが。やるかやらんかはあんたの領域。できるできんは神の領域。できない人の所には話はこんから」。そんな一押しで、支部長になりました。多くの経営者に「協力するよ」と応援をいただきました。この連帯感が私の中で強い仲間意識を育てたと思います。私は、以前から好き嫌いがはっきりし、自分の考えを主張してきました。そんな私の成長は、人の意見を聞けるようになったことだと感じています。自分の中で決めつけていたのが、色々な角度から人を見られるようになりました。実行委員会などを運営した経験から、自社の組織運営や経営者としてのあり方を学び、自社の経営にも役立ちました。
 一番心に残っているのは、中同協の女性部連絡会への参加です。全国のレベルの高い女性経営者とたくさん知り合い、同じ悩みを語り合い大きな刺激と、社会に向けた広い視野を持てるようになりました。女性の働きにくさ、男性社会、子育てなどの複雑な環境の中で、経営や同友会の役割までこなすと、回らなくなります。その苦労を同じ境遇の仲間と共感、共有することが、私もまだ頑張ろうという励みになり、大きなエネルギーになりました。

  ●自社と同友会の関わり方は?
 会の活動時間が増えてくると、仕事に影響が出てきました。一人で遅くまで仕事をする時期もありました。スケジュール管理や時間の使い方を工夫し、
なんとか回し続ける日々です。そんな大変な状況の中、組織化や、仕事を任せるなどの工夫に迫られ、変わることができました。さらに、そういった工夫は、自社にしか出来ないサービスが生まれ、新しい提案が出来る会社に成長したと思います。

●副代表理事を受けられた理由
 全国の女性部の会長に、女性経営者としての責任や役割を伺ったときに、とても素敵に感じ、こんな風になりたいと思いました。その方から「あなたも副代表になりなさいね」と言われ、その時から、イメージしだしました。
 今の社会は、女性の声が少なく、男性だけの考えで進むのは、これからの時代に合いません。社会を変えていきたいと思いました。支部長は同友会の中を見て、正副代表理事は同友会の外を見ます。外と関わり、いろんな情報を入れて、頼りにされる団体になりたい。今、岡山県男女共同参画推進センター運営委員、岡山労働局雇用均等行政推進委員、岡山県人権教育推進委員として、行政・他団体の方々と関わる中で、連携を深めながら、同友会に繋げていきたい。経営者も地域も他の組織も同友会に行けばなんとかなると思える存在感のある会になりたい。人って、こういう風になりたいと描くことが重要だと思います。イメージした経営者になりたい、イメージした同友会にしたい、そういった強い思いで頑張っています。

●同友会会員へひと言コメント
 「経営者はこうあるべき」、と考え方を語れるようにして欲しい。経営は、地域を元気にする源なのです。誇りをもって頑張って欲しいです。今、岡山同友会は希望の光が見えています。特に女性経営者には、自分自身が頑張るんだと確固とした意識を持って欲しい。その光を輝かせるのは経営者である私たちです。強い思いを持つということは、経営者としての思いを語れることだと思うのです。自社の何年後はどうあるべきか考え、どういう会社になるのか、強みや弱みは何か、こういった経営の指針を常に追求していくことで、会社が成長していくと確信しています。私たちには経営を繋ぐ責任があります。それは、想いを伝え繋げていくことだと思うのです。同友会には、この強い思いを形にする様々な学びが多くあります。学ぶ姿勢一つで大きく成長が変わります。学び取りたいという強い気持ちがあれば、都合が合わない、討論が苦手などと言えないはずです。案外、人前でしゃべるような立場にある人は、あがり症の人が多いものです。学び取ろうとする経営者は、同友会の場で訓練しています。そう、同友会は練習する場なんだと思います。そして、この同友会に一緒に取り組む仲間をたくさん作って下さい。岡山にも全国にもたくさんいます。仲間と一緒に取り組むことが大きな原動力となり、成果に繋がっていくのではないでしょうか。  

外観

社名:㈲ライトアーム 
会員:林 明美氏(岡山同友会副代表理事・岡山南支部役員)
所在地:岡山市南区福浜町16-22
電話:086-265-0011
FAX:086-265-0082
設立:1999年
事業内容:経理事務・人材派遣、会計入力代行、経営サポート事業
会歴:1999年入会

▲ このページの先頭にもどる

公開行事案内へ

入会案内へ

トップページに戻る

同友会ニュースのインデックスへ

同友会とは?へ

岡山同友会とは?へ

活動内容へ

所在地・連絡先へ

個人情報保護方針

リンク集へ

同友会活動システムイードウユウへ
中小企業家同友会共同求人サイトジョブウェイへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ