HOME同友会ニュース活動報告

【 開催しました 】 「 念ずれば花開く 〜歯を食いしばって踏ん張った10年が、今、実を結ぶ〜 」 報告者:井上 富男 氏

吉備高原支部10月例会 を開催しました

 \; ■日  付 : 2017年10月27日(金) 17:00〜

■場  所 : 新見市立中央図書館(まなびの森新見図書館)

■討議の柱 : 「今の自社のどこをどのように変えたいですか?
                       そのために何が必要ですか?」

 
 【テーマ】
    「 念ずれば花開く
      〜歯を食いしばって踏ん張った10年が、今、実を結ぶ〜
 」

 【報告者】
    (有) 楓  代表取締役  井上 富男 氏 (吉備高原支部・役員) 


参加者の主な感想は以下の通り

●同友会に入会して依頼、井上さんの報告ほど経営の生々しさを語っているものは聞いた覚えがありません。しかし、歯を食いしばって踏ん張り続けた結果が、今につながったのだと思います。私自身も経営にもっと真剣に向き合っていくようにします。

●苦しい時を乗越え、将来に明るさを見出され、業績も改善されているお話は本当に良かったです。涙が出ました。座長のまとめも素晴らしかったです。

●綺麗事ではなく本気で願う人でないと成し得ない。本当に社員の事をどう考えているか言葉だけでなく実践する覚悟( ← 経営者の幸せをここへもっていく)新見の姿こそ、同友会の本質だと感じました。

●今後、新見の例会にはハンカチを忘れずに持っていきます。
 \;

●発表して下さったことに感謝です。平素から「いかなる時も経営者は維持発展」と学んでいますが、窮地から実際に復活してきたお姿に感動しました。同友会が地域に根付き、会社と共に向上していくことを更に期待するところです。

●井上さんの報告もさることながら、新見で例会を開くことが出来たことは私が思っていたよりも感慨深いものがありました。次回の開催が楽しみです。

●苦しい中頑張ってこられたのだな、というのが正直な感想です。社員とのコミュニケーションも非常に大切な事というのが分かると共に、自らのことに活かして実践して行かねばならないと思います。


▲ このページの先頭にもどる

公開行事案内へ

入会案内へ

トップページに戻る

同友会ニュースのインデックスへ

同友会とは?へ

岡山同友会とは?へ

活動内容へ

所在地・連絡先へ

個人情報保護方針

リンク集へ

同友会活動システムイードウユウへ
中小企業家同友会共同求人サイトジョブウェイへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ