HOME同友会ニュース支部・委員会・部会 クローズアップ

【クローズアップ】障害者問題委員会


岡山同友会では支部例会以外にも委員会や部会で様々な活動をしています。
支部 ・ 委員会 ・ 部会 の各組織の特徴、最近の動きなどを皆様に知っていただくために、それぞれの組織の方に執筆いただくことで、魅力をPRしていただく機会としたいと思います。
(広報委員会)



障害者問題委員会
 障害者問題委員会委員長 國富 淳治
 \;

定期開催日

毎月第4水曜日 ※支援学校見学会や企業訪

活動メンバー

● 社会的弱者全般及び障害者に対する学習会
● 行政&就労支援各機関&特別支援学校との合同懇談会の企画、運営
● 特別支援学校の見学会
● 会員企業と特別支援学校との校外実習に伴うマッチング
● 障害者雇用先進企業への見学会(大人の遠足)



障害者問題委員会ってどんな委員会?

 「障害者を含む社会的弱者と位置付けられる方々を取り巻く社会問題は、他人事に考えがちな難しいテーマだけに、まずは委員会中心メンバーの自分達が楽しんで学びある委員会にしよう」という思いで活動している地域連携、地域密着型、人間尊重の委員会です。
 委員会はいつも明るく和気あいあいとした温かい雰囲気なのが特徴で、地域における障害者雇用に伴う社会の諸問題(障害者問題)の解消に向け、幅広く活動しています。
 過去には、障害の種類など初歩的な勉強会から、障害者雇用の状況・制度改正・企業側の受け入れ準備についての勉強会、障害者が戦力として働いている先進企業の見学も実施してきました。企業見学も単なる見学ではなく「大人の遠足」と題して家族を含めた参加型イベントとして、障害者と一緒に乗馬体験やバーベキューを楽しむことで、障害者に対する偏見や誤解が少しでも解消されるよう、様々な仕掛け作りにも取り組んでいます。
 \;

  また、4年前から岡山市障害福祉課と交互に持ち回りで主催している「行政・支援機関・特別支援学校(担当者や校長、教頭先生)との合同懇談会」(特別支援学校は二年前から合流)では、障害者に関わる様々な立場の方が一堂に会し、より実りのある障害者雇用につながるよう意見交換を通じ連携強化に努めています。真面目な懇談会だけでなく、行政担当者や特別支援学校の先生方との組織の垣根を越えた親睦会もたびたび開催し、懇親を深めています。
 障害者問題委員会では、より多くの会員企業がまずは障害者雇用に積極的に取り組んでいただけるよう、分かりやすい企画を心がけています。皆様も是非一度委員会にご参加下さい。


▲ このページの先頭にもどる

公開行事案内へ

入会案内へ

トップページに戻る

同友会ニュースのインデックスへ

同友会とは?へ

岡山同友会とは?へ

活動内容へ

所在地・連絡先へ

個人情報保護方針

リンク集へ

同友会活動システムイードウユウへ
中小企業家同友会共同求人サイトジョブウェイへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ