HOME同友会ニュース会員企業紹介

【20.11.11】新連載【第14回】未来を描く★同友企業〜(株)成和設備工業所 代表取締役 藤井 孝章 氏〜

未来を描く★同友企業<第14回>

(株)成和設備工業所 代表取締役 藤井 孝章 氏
〒702-8006 岡山市中区藤崎685-7
T E L:086-277-0878
創 業:1968年 入会:2007年

 \;

成和設備工業所はどんな会社ですか?

 「建物が生き生きする生活環境設備」をモットーに、主に商業設備や工場、公共施設などの空調・給排水設備の設計施工を行っています。設立は1968年、社員は現在38人(正社員20人、契約社員18人)です。平均年齢は39.5歳(2020年4月現在)と若手が多く、日々元気に活躍してくれています。

藤井さんが代表代表になった経緯は?

 私自身は旧芳井町(現・井原市)の出身で、子供の頃は野球一筋の少年でした。北海道の工業大学で自動車設計を学びましたが、20代半ばで帰岡すると叔父から大手設備会社を紹介され入社しました。以来33年間勤務して役員にも就任しましたが、会社の目指すべき方向性について他の役員と意見が合わず、50歳の時に退社しました。そんな時、以前から面識のあった成和設備工業所の創業社長から「会社には借金があり、大きな曲がり角に差しかかっている。ぜひ社長をお願いしたい」と声をかけられたんです。私は自分で起業するつもりだったのですが、マイナスからの出発と聞いて俄然やる気になり、2002年に入社して翌年3代目社長に就任したんです。

同友会との出会い、経営指針成文化のきっかけは?

 社長就任当初は大型施設物件の受注ばかり狙っていました。ところが、そんな物件の一つで当社が設計施工を担当した温浴施設が開業後わずか2週間ほどで倒産し、いきなり大型負債を抱える事態に陥りました。急激に経営が悪化し、社員は口もきいてくれないし、目も合わせてくれません。この時あらためて経営の厳しさを痛感させられました。
 そんな時、取引先の金融機関の紹介で同友会を知り、2005年に入会しました。すぐに成文化研修会を受講しましたが、フォロー委員の皆さんから厳しい指摘が相次ぎ、それまでの自分の考え方や自信が打ち砕かれる思いをしました。しかし半年の研修期間中、自分の思いと深く向き合いながら格闘し、そこで知った『労使見解』や同友会の学びの深さにすっかり惚れ込んでしまいました。
 \;

経営にどう生きましたか?

 経営理念に基づく方針・計画からなる考え方は、今では技術部門・営業部門のバックボーンとして社員の行動理念になっています。毎月3回の社内会議で討議を行い、5W1Hを明確にして計画に落とし込んでいます。社員の提案や意見が計画にいち早く反映されるため主体者意識が向上し、社員が自主的にPDCAを回しながら実践につなげています。経営指針書を毎年更新し続けることで組織風土が変わり、理念が組織に息づいてきたように感じます。組織が呼吸して生きているようなイメージです。
 また資格取得も推進しており、全社員が個人計画に織り込んで取り組んでいます。もちろん経費は全額会社負担です。10月には中国地方初となる国土交通省認定建設マスターが社内に誕生したので、今は祝福ムードに包まれています。


現在の状況、課題

 コロナの影響で予定されていた大型受注物件が4月に無期延期になり、年間売上の20%が期首早々に無くなりました。しかし社員が新規開拓や官庁大型入札に取り組んでくれたおかげで、7月には例年の水準に戻すことができました。去年、経産省の「事業継続力強化計画」を県内第一号で認定登録し、全社をあげて取り組んできたことが功を奏しました。災害だけを想定しない万能型BCPの重要性をあらためて実感した次第です。
 現在の課題は、働き方改革に関する取り組みが計画よりも幾分遅れていることと、新入社員の採用ですね。中期計画には、高齢者・障害者・女性の能力を生かして後方支援体制を強化することも盛り込んでいます。


今後の展望をお聞かせください。

 当社は、経営理念に「売上よりも付加価値向上を優先する」ことを明記しています。そのためには、顧客の感動を具現化することや業務の質の向上が必要です。時間は多少かかるかもしれませんが、人を生かす経営の実践をあきらめずに継続すれば、必ず社員や顧客の信頼を得ることができ、具体的な成果につながります。
 今後の事業承継についても準備を進めています。私が第一線を退いた後も、目指した姿を継承し、理念に基づいた経営を続けてさえくれれば、きっと今以上に魅力的な会社になると信じています。新しい課題もたくさんありますが、乗り切れない課題はありません。そう信じて、同友会理念と『労使見解』に確信をもち、日々新鮮な気持ちで行動しています。


▲ このページの先頭にもどる

公開行事案内へ

入会案内へ

トップページに戻る

同友会ニュースのインデックスへ

同友会とは?へ

岡山同友会とは?へ

活動内容へ

所在地・連絡先へ

個人情報保護方針

対外情報発信についてのガイドライン

リンク集へ

同友会活動システムイードウユウへ
中小企業家同友会共同求人サイトジョブウェイへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ