HOME同友会ニュース第41回中小企業問題全国研究集会

第41回中小企業問題全国研究集会(全研岡山)開催に向けて

第41回中小企業問題全国研究集会(全研岡山)開催に向けて

  「呼び起こそう、経営者の魂を! 切り拓こう、地域の未来を!」

第41回中小企業問題全国研究集会(全研岡山)
実行委員長 神馬 孝司



2011年3月3日、4日の2日間、私たちの地、岡山で全国経営者研究集会が開催されます。

岡山同友会としてはその意義目的を、

Ⅰ. 学ぶ(企業づくり)

①全研開催を契機に、個々の会員及び企業にとってより強靭な企業体質を作る学びの絶好のチャンスとする。

②「企業変革支援プログラムステップ1」を活用しての経営指針の実践と検証の場とする。

③地球と命を守る地域循環型社会づくり(同友エコ)のステップとする。

Ⅱ. 増やす(同友会づくり)

①全国5万名会員達成のための一里塚とする。

②会員、役員、事務局の学び合いによる連携を強化し、組織の質的向上を図る。

Ⅲ. 進める(地域づくり)

①全国では中小企業憲章、地方では中小企業振興基本条例の制定の運動を進める。

―以上にまとめました。

私たちは、『労使見解』の中から、経営者の責任とリーダーシップをいつも教えられています。
今は、正にそれが問われる厳しい時かと思います。
このような時こそ、同友会理念(三つの目的、三つの精神、「国民や地域と共に歩む中小企業」)の真の意味の実践と検証が大切かと思います。問われるのは、私たち経営者です。

大不況という逆境の中で、全研を開催できることは、ある意味、自らの変革へのチャンスかも知れません。
肩の力を抜いて楽しくやりませんか! 是非、勢いを!

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る

同友会ニュースのインデックスへ

同友会とは?へ

岡山同友会とは?へ

活動内容へ

入会案内へ

所在地・連絡先へ

リンク集へ

公開行事案内へ

同友会活動システムイードウユウへ
中小企業家同友会共同求人サイトジョブウェイへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ