HOME同友会ニュース第41回中小企業問題全国研究集会

全国研究集会開催に向けて~全研の成功には、会員の「主体性」が必要!

全国研究集会開催に向けて~全研の成功には、会員の「主体性」が必要!

  全国研究集会開催に向けて~全研の成功には、会員の「主体性」が必要!

全研副実行委員長 ?橋正志





皆さま、明けましておめでとうございます。

あと2カ月で岡山全研が、全国から同友会会員をお迎えして、1000人規模で開催されます。

同友会理念にもとづく真の経営の在り方を謙虚に学び、そして学んだことを実践し、会社内で検証して「よい会社」「よい経営者」「よい経営環境」を実現するために、地元岡山で開催される全研に皆さんぜひ参加してください。

現在、中小企業の経営は厳しい環境にさらされていますが、経営者みずから率先して全国行事に参加することで、岡山だけでは体験できない規模の大きさと中身の濃さで、多くの気づきと学びを得るチャンスだと思っています。
全国各地から参加される700人をおもてなしするために、私たち岡山同友会の会員が一丸となって、結束しなければなりません。

分科会でのグループ討議の進め方を1年かけて勉強し、すぐれたグループ長が育ち、またその中から座長・室長も決まりました。
懇親会の担当者・受付・誘導・司会者なども決まってきています。
皆さん一人ひとりに、果たしていただきたい役割があり、一人一役ではなく、二つも三つも役割が回ってくると思いますので、積極的な協力をお願いいたします。

また、会員の増強も忘れてはいけません。同友会運動に賛同してくれる経営者を一人でも多く増やして、強い組織にしていかなければいけません。

最後に、この全研を通して同友会運動の精神「自主・民主・連帯」という普遍的な命題を深く追求し、「人間尊重」の経営がいかに重要であるか気づく機会になれば幸いだと思っています。それと同時に、岡山同友会の結束と事務局との信頼関係が深まる機会になれば、本当の意味での成功であると思っています。

開催日まで残り少なくなってきました。
自社の仕事も厳しい状況であることもよく分かりますが、全研成功に向けて皆さまお一人ひとりの主体性を発揮していただきます事を心からお願いいたします。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る

同友会ニュースのインデックスへ

同友会とは?へ

岡山同友会とは?へ

活動内容へ

入会案内へ

所在地・連絡先へ

リンク集へ

公開行事案内へ

同友会活動システムイードウユウへ
中小企業家同友会共同求人サイトジョブウェイへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ