HOME同友会ニュース活動報告

東備支部3月例会「気が小さい、声が小さい、理路整然と話せない。そんなリーダーでも人が行動する組織を作れる!」(報告者:片岡 健夫 氏)を開催しました

東備支部4月例会を開催しました

 \; ■日  付: 2017年3月21日(火) 18:30〜

■場  所: おさふねサービスエリア

■討議の柱: 「同友会で何を学び、どうなりたいですか? 」


【テーマ】「 気が小さい、声が小さい、理路整然と話せない。
      そんなリーダーでも人が行動する組織を作れる!
 」

【報 告 者】 (株)サクラ保険事務所 部長代理 片岡 健夫 氏


参加者の主な感想は以下の通り

●勝手決めない、曖昧にしないなど体験からいろいろ報告していてだきましたが、その根底には労使見解、人間尊重の経営が流れていると感じました。「未来を語らないと社員は安心できない」と報告されましたがその通りだと思います。社員と共に大いに未来を語り合いたいと思います。

●やはりボトムアップ。人を認めること、褒めること等の大切さ。

●経営者の思いが大切。自分自身が変わることで会社を変えていくこと。

●従業員さんに分かりやすい目標を数値化して自主的な社員を育てる。「勝手に決めない」ことで自主性を持たせる。大変参考になりました。
 \;

●「いつまでたっても忙しいのは人を育てていない自分のせい」という事を学びました。正に今の心境です。『PCDA』の実践をしたいと思います。

●社員が本当に働き易い、活かせる職場環境をつくることが経営者の役目で、経営者が目指す会社と社員が目指したい会社とのすり合わせが大事。信頼関係なしには動かないと思います。

●人が変われるきっかけ = それが同友会。自分の段階により学びは違う!



▲ このページの先頭にもどる

公開行事案内へ

入会案内へ

トップページに戻る

同友会ニュースのインデックスへ

同友会とは?へ

岡山同友会とは?へ

活動内容へ

所在地・連絡先へ

個人情報保護方針

リンク集へ

同友会活動システムイードウユウへ
中小企業家同友会共同求人サイトジョブウェイへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ