HOME同友会ニュース行事案内

【 開催します 】 「災害発生!経営者はどう決断し、どう動いたのか?」 フリップディスカッション

岡山南支部12月例会 のご案内


 岡山の安全神話が崩れた7月の西日本豪雨災害。この時に大きな被害に遭った会社、咄嗟の出来事に経営者は何を考え、決断し、行動したのか?
 今回の12月例会は、災害に見舞われた経営者の方々と集い、この経験をどのように生かしていくことができるのか。いざという時、経営者はどう動くことができるのか? そして緊急事態でも事業を継続させ、如何なる環境の変化にも生き残ることのできる強い会社にするには、自社で何を備えておくべきか? をフリップディスカッションを通じて参加者の皆さんと共に経営のあり方を学びます。是非!ご参加ください



詳 細

■日  時 : 2018年12月12日(水) 18:30〜20:50
■場  所 : 岡山国際交流センター 7階 (岡山市北区奉還町2-2-1)
■テ ー マ : 災害発生!
        経営者はどう決断し、どう動いたのか?

■例会会費 : 無料

 \;

※ 例会での学びを深めるため、例会終了後に懇親会を開催します。(各自清算)



■コーディネーター■

(特非)岡山NPOセンター 代表理事 石原 達也 氏 (岡山北支部)

災害地区に何度も足を運び、現地の状況を目の当たりにして考えさせられたことは・・・・

■パネラー■

(株) 日の丸タクシー 代表取締役 平井 啓之 氏 (倉敷支部 役員)

倉敷市真備町で被災。建屋が浸水した他にもタクシーや大型バスが水没。甚大な被害の中で下した決断は・・・

(有) まるみ麹本店 代表取締役 山辺 啓三 氏 (岡山同友会 代表理事)

総社市美袋で被災。工場や原料倉庫内が浸水。短期間での復旧を迫られ起こした行動は・・・

(有) ヒロシゲ文庫 代表取締役 三宅 誠一 氏 (倉敷支部 役員)

倉敷市真備町の店舗が被災。災害時は成す術もなく考えたことは・・・


▲ このページの先頭にもどる

公開行事案内へ

入会案内へ

トップページに戻る

同友会ニュースのインデックスへ

同友会とは?へ

岡山同友会とは?へ

活動内容へ

所在地・連絡先へ

個人情報保護方針

リンク集へ

同友会活動システムイードウユウへ
中小企業家同友会共同求人サイトジョブウェイへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ