HOME同友会ニュース調査・提言

第23回参議院議員選挙開票結果についての代表理事談話

第23回参議院議員選挙開票結果についての代表理事談話

7月21日に投開票が行われた第23回参議院銀選挙の結果を受けて、藤田賢治代表理事が県内主要報道機関に向け談話を発表しました。

参議院選挙が終わり、向こう3年間は国政選挙の予定はない。従って、国民のための地に足の着いた政治が実行されることと思う。

中小企業家同友会として取り組んで頂きたいのは、中小企業憲章の国会決議だ。
中小企業憲章は、平成22年6月18日に閣議決定された。その前文は、「中小企業は、経済を牽引する力であり、社会の主役である」ではじまり、「中小企業が光り輝き、もって、安定的で活力のある経済と豊かな国民生活が実現できるよう、ここに中小企業憲章を定める」とある。

国民の約70%が中小企業で働いている。中小企業憲章の理念が実現されていくことが、幸せの見える地域社会づくりとなる。このために、中小企業憲章を閣議決定にとどめず、国民の総意として国会で決議し、中小企業を柱とした政策を推し進めていただきたい。

2013年7月22日
岡山県中小企業家同友会
代表理事 藤田 賢治

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る

同友会ニュースのインデックスへ

同友会とは?へ

岡山同友会とは?へ

活動内容へ

入会案内へ

所在地・連絡先へ

リンク集へ

公開行事案内へ

同友会活動システムイードウユウへ
中小企業家同友会共同求人サイトジョブウェイへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ