HOME同友会ニュース行事案内

岡山北支部2月例会(鹿児島全研プレ報告会)「人間らしく生きる」持続可能な社会のために中小企業は何ができるか〜 顧客が求めているのは「薬」ではなく「健康」〜」(報告者:高橋 正志 氏)開催のご案内開催のご案内


※5期支部概要 ※  

  岡山北支部地域が元気になる為に、会員が同友会運動に自主的・積極的に参加して、

  仲間を増やし共に育ち合うことが出来る最良の岡山北支部にします




岡山北支部2月例会(鹿児島全研プレ報告会)のご案内

■日  付 : 2017年2月7日(火)

■時  間 :18:30〜21:00

■場  所 : 岡山県立図書館  (岡山市北区丸の内2-6-30 ☎ 086-224-1286)
     ※ 極力、公共交通機関をお使い下さい。
     ※ 図書館駐車場をご利用になる場合は、19時までに入庫下さい。

■テーマ: 「 「人間らしく生きる」持続可能な社会のために
       中小企業は何ができるか
    〜 顧客が求めているのは「薬」ではなく「健康」〜


■参 加 費 : 無料  


【報 告 者】
   (株)マスカット薬局  代表取締役 高橋 正志 氏 
                   (岡山同友会副代表理事)

【アドバイザー】
   (一財)操風会 岡山旭東病院 院長 土井 章弘 氏  
                   (岡山同友会常任相談役)


概 要

  2月16日・17日に開催される鹿児島全研で報告をする高橋氏(アドバイザーとして土井氏も同席)。そのプレ報告会を岡山で開催します。全国レベルの報告を聞き、同友会の真髄に触れる絶好の機会となりますので、是非ご参加下さい。

 社会保障制度の破綻が危惧される昨今、医療分野でも若年層の負担が増えつつあります。高橋氏は、顧客が求めているのは「薬」ではなく「健康」であると考え、薬に依存しない地域の健康寿命延伸を理念に明示。しかしそれは自社の売上減少にも繋がりかねない厳しい覚悟を伴うものでした。

 誰もが人間らしく生きるために欠かせない「自然環境」「社会的インフラ」「医療や教育などの社会制度」の健全な維持のために中小企業は何ができるのか。同社の事例を通じて、持続可能な社会づくりについて考えます。

 

懇親会の御案内

例会終了後に≪懇親会≫を開催します。是非ご参加ください。

■時 間 / 21:30〜23:00

■場 所 / かざみどり
      (岡山市北区平和町7-18 岡本ビル1F Tel 050-5845-6465)
         
■会 費 / 4,000円

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る

同友会ニュースのインデックスへ

同友会とは?へ

岡山同友会とは?へ

活動内容へ

入会案内へ

所在地・連絡先へ

リンク集へ

公開行事案内へ

同友会活動システムイードウユウへ
中小企業家同友会共同求人サイトジョブウェイへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ