HOME同友会ニュース活動報告

津山支部2月例会「自社の役割と繋いできたバトン」〜自社の歴史と今後の展開〜(報告者:鈴鹿 尚史 氏)を開催しました

津山支部2月例会を開催しました

 

■日  付: 2017年2月22日(水) 19:00〜

■場  所: 津山圏域雇用労働センター

 
 【テーマ】
    「『自社の役割と繋いできたバトン』
               〜自社の歴史と今後の展開〜 

 【報 告 者】
    (有)鈴鹿モータース  代表取締役専務  鈴鹿 尚史 氏


参加者の主な感想は以下の通り

●時代の変化もあるが、一方「人間の強み」が活きる分野は必要とされ続けるということ。

●自転車屋さんから始まり車屋さんに発展された会社で地元に望まれる会社(存在)になるために、社業を柔軟に対応されている事に感心しました。地元魂を感じる事が出来て良かったです。

●人のぬくもりのある経営を目指すことで事業が発展してゆける様にしてゆきたい。

●時代の変化に対応していく事が必要であるがそこには人間と人間の関係が大切で、中小企業の残る道だと思う。
 

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る

同友会ニュースのインデックスへ

同友会とは?へ

岡山同友会とは?へ

活動内容へ

入会案内へ

所在地・連絡先へ

リンク集へ

公開行事案内へ

同友会活動システムイードウユウへ
中小企業家同友会共同求人サイトジョブウェイへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ