HOME同友会ニュース行事案内

吉備高原支部7月例会(政策委員会共催)「地域の活性化と中小企業振興基本条例〜今、なぜ中小企業振興基本条例が必要なのか〜」(報告者:植田 浩史氏)開催のご案内

吉備高原支部7月例会
(中小企業憲章・中小企業振興基本条例 講演学習会)のご案内

 
■日  付: 2017年7月28日(金)

■時  間: 18:00〜20:50

■場  所: 新見商工会館 大会議室 (新見市高尾2475‐7  TEL 0867-72-2139)

■テーマ: 「地域の活性化と中小企業振興基本条例
       〜今、なぜ中小企業振興基本条例が必要なのか〜


■参加費: 無料

■申込締切:7月25日(火)13:00


 【講 師】 慶應義塾大学 経済学部  教授  植田 浩史 氏

 \;

概 要

 日本の全事業所の99.7%を占め、労働人口の8割を支える中小企業。その持続的発展は、今後の日本経済と国民生活の安定にとって不可欠です。中小企業は地方経済の主要な担い手であると同時に、雇用を通じて地域住民の生活を守り、文化やコミュニティそのものの存続にも大きな役割を果たしています。
 しかしながら、少子高齢化と人口流出が進む地方においては、経営者の高齢化や後継者の不在など深刻な状況が続いており、その活性化が全国でも喫緊の課題となっています。

 今回は、日本の中小企業の実情と各地の産業振興政策を知悉している植田浩史教授を講師に迎え、「今後の地域活性化のカギ」とも言われ全国自治体で急速に制定が進む「中小企業振興基本条例」について、豊富な事例を交えつつわかりやすくお話しいただきます。ぜひご参加ください。



今回は新見市の池田市長をはじめ新見市職員・新見商工会議所・阿哲商工会
・同友会から各20人前後、合計80人規模の開催を予定しております。







お申込み方法


●吉備高原支部7月例会(中小企業憲章・中小企業振興基本条例 講演学習会)のご案内、お申込みはこちらよりダウンロードいただけます。

※ ご出欠のご連絡は FAX もしくはメールにてお願いします。
  同友会会員の方は e-doyu にてご回答ください。


 主催 : 岡山県中小企業家同友会(吉備高原支部・政策委員会)

 後援 : 新見市、新見商工会議所、阿哲商工会


【 お申し込み・お問い合わせ】

岡山県中小企業家同友会事務局 (TEL 086-222-7473/FAX 086-225-3662)




▲ このページの先頭にもどる

公開行事案内へ

入会案内へ

トップページに戻る

同友会ニュースのインデックスへ

同友会とは?へ

岡山同友会とは?へ

活動内容へ

所在地・連絡先へ

個人情報保護方針

リンク集へ

同友会活動システムイードウユウへ
中小企業家同友会共同求人サイトジョブウェイへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ