HOME同友会ニュース活動報告

倉敷支部8月例会「スモール・イズ・ビューティフル︕最大となるより最良となれ 〜香川湧慈が語る経営理念と理想の企業像〜」(報告者:香川 湧慈 氏)を開催しました

倉敷支部8月例会を開催しました

 \;

■日  付: 2017年8月28日 18:00〜

■場  所: 瀬戸大橋温泉やま幸

■討議の柱: 「御社は経営指針の実践ができていますか?
          できているとすれば、どのような成果がありますか?
                    できていないとすればなぜですか?」

 
  【テーマ】
  「 スモール・イズ・ビューティフル︕
    最大となるより最良となれ
    〜香川湧慈が語る経営理念と理想の企業像〜

  【報告者】
  (株)エモーション  代表取締役  香川 湧慈 氏 
                         (香川同友会 中讃第2支部相談役)


参加者の主な感想は以下の通り

●私自身「経営指針書」の中では示せても信念を貫く覚悟を伝えることが出来ていたか否か、伝えられていないことに気付かされました。伝える熱量をどう上げていくか。本気!迷わない!人間力を学ぶ!信じる!熱く志を語る!自分を好きになる!99.9%より0.1%をとる勇気、いろいろと出てきました。明日から実践!夢を社員と共に語り合うことを実践します。本日は充実した時間でした。

●社員を家族として責任を持つ。その中に全ての事が入り込んでいると思います。多くの話の中で感じる事は多々ありましたが、社員に対しての責任や経営者としての哲学、覚悟をいただきました。そして指針書を見直したくなりました。

●初めて参加させて頂きました。従業員はいませんが、これから出会う方や今出会えている方に対し感謝をしながら自分の思いや目標を明確にお伝えしていきたいと、強く思いました。香川社長のお話はどの言葉も心の奥に響きました。それは多くの体験を通して出てくる言葉だから深く伝わってくるのだと思いました。

●理想を描いて実践してきた話が聞けて良かった。だが7年間悩んだ時間を考えると時間も必要だという事を改めて感じた。皆ががんばりたくなる理想像を話し合っていきたい。  \;

●この例会で経営者の覚悟の強さを感じました。自社での立ち振舞いや指針の明確な準備を作って実践していこうと思います。

●経営者は強い思いを持ち経営し、社員同士互いに認め合う。経営理念を確実に実施していきたいと思う。

●香川社長の話を聞いて社員に対する思いがいかに足りないかを実感しました。そして言葉ひとつひとつが身に染みました。明日から実行していきたいと思います。  \;

▲ このページの先頭にもどる

公開行事案内へ

入会案内へ

トップページに戻る

同友会ニュースのインデックスへ

同友会とは?へ

岡山同友会とは?へ

活動内容へ

所在地・連絡先へ

個人情報保護方針

リンク集へ

同友会活動システムイードウユウへ
中小企業家同友会共同求人サイトジョブウェイへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ