HOME同友会ニュース行事案内

岡山北支部10月例会 「あてにしあてにされる関係を作るためには 〜私はこれで会社を辞めました〜 」(報告者:田中 徹 氏)開催のご案内


< 6期支部概要 >  

  謙虚に学び、気づき実践する経営者になり、共に成長する。







岡山北支部10月例会のご案内


■日  付 : 2017年10月13(金)

■時  間 : 18:30〜21:00

■場  所 : 岡山県立図書館2階
         (岡山市北区丸の内2-6-30 TEL:086-224-1286/代表) 
         ※ 極力、公共交通機関での来場をお願いします。
         ※ やむおえず、お車でお越しの方は図書館駐車場の利用可能ですが、
            19:00までにご駐車下さい。


■テーマ: 「 あてにしあてにされる関係を作るためには
            〜 私はこれで会社を辞めました 〜


■参 加 費 : 無料
         ※例会終了後に懇親会を開催します。懇親会は別途実費、各自清算。



【報 告 者】 ノーサイド人事オフィス  所長  田中 徹  氏
                            
 (岡山北支部会員)

 \;

大きなテーマは
「労使関係の改善」
「自身の離職体験から考えた社会保険労務士の使命」

  労使関係の改善や向上に活躍のノーサイド人事オフィスの田中徹氏。自身の離職体験から、法定では従業員10人以上から義務付けられている就業規則は、ひとりでも従業員が居るなら独自の就業規則を作るべきだと主張する。

 特にこれからの労働人口減少に向け、雇用の確保や求人活動には就業規則は欠かせないと。そのように主張するようになったのは、特に中小企業家同友会に参加し「労使見解」を学んでから。まったく畑違いの仕事から社会保険労務士として多くの企業のお世話をしつつそのように主張するようになったのはどのようないきさつがあったのか。

 これからの労使関係を見直すきっかけになる例会となることでしょう。







▲ このページの先頭にもどる