HOME同友会ニュース行事案内

日本政策金融公庫との懇談会を開催(政策委員会)

 9月29日、日本政策金融公庫岡山支店において、同公庫岡山支店と同友会会員との懇談会が開催され、会員10人を含む約30人が参加、女性活躍推進に関する取り組みについての意見交換を行いました。

 当日はおかやま農業女子を代表して3人(森安かんな氏、岡本尚子氏、藤井美佐氏)と、NPO法人輝くママ支援ネットワークぱらママから藤井弥生代表(岡山南支部役員)が事例発表を行いました。おかやま農業女子は「明るく・楽しく・儲かる」農業をめざし平成24年に発足した、農業が好きな女性約40人で構成されるネットワークです。岡山の農業だけではなく、地域をもっと元気にしたいとの思いから、県内の産直市場でPRしたり、就農している女性を対象とした交流会やセミナーも開催していますが、今以上に認知度を上げるにはどうしたら良いかという課題について意見が出されました。
 

 ぱらママからは、全国展開を目指すキャンピングカーレンタル事業に参入したこと、そして働きたくても働けない女性が働ける仕組みを整えて、戦力として生かしたいとの展望が語られ、それについてアドバイスが求められました。

 最後に菊池新吾支店長が「今回のテーマとして地方創生と女性の活躍の二点を考えていました。全国的に女性の意見をとりいれ商品化する動きがあり、岡山は特に商工業がさかんな地域なため、注力したいと考えています。また、女性の活躍については、当公庫でも女性活躍推進課を設けて力を入れているところです。同友会の女性部とも連携して活動もしていければと考えています」とまとめられ、閉会となりました。
 

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る

同友会ニュースのインデックスへ

同友会とは?へ

岡山同友会とは?へ

活動内容へ

入会案内へ

所在地・連絡先へ

リンク集へ

公開行事案内へ

同友会活動システムイードウユウへ
中小企業家同友会共同求人サイトジョブウェイへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ