HOME同友会ニュース活動報告

倉敷支部3月例会「裏切りと失望の不協和音を乗り越え、豊かなハーモニーを奏でる企業に!」(報告者:横田 摂矢 氏)を開催しました

倉敷支部3月例会を開催しました

  ■日  付: 2017年3月15日(水)18:20〜

■場  所: くらしき健康福祉プラザ

■討議の柱:
「組織全体の力を最大限に引き出すためには、何が必要だと思いますか?」

 
 【テーマ】
    「 裏切りと失望の不協和音を乗り越え、
        豊かなハーモニーを奏でる企業に!
 」
 【報告者】
    (株)ピアノファクトリー 代表取締役 横田 摂矢 氏 


参加者の主な感想は以下の通り

●やはり経営者の想いをきちんと示すことは組織の力の基礎になるのだと、改めて学びました。指針づくりは組織づくり!また横田さんが最後に、安価なものを求められる場合、そこは追わない!と決められ、付加価値を高めることに集中すると決意されると言われたことに感動し、共感いたしました。
我が社も同じです。

●社員さんの持ち味を正しく知り、良いところを伸ばしてあげられる経営者にならなければ、と感じました。トップがぶれないこと、経営者の思いをしっかりと分かり易く伝えていく努力をしていかなければいけないと思います。

●これまでの横田さんのご経験とお話は、かぶる部分が多々あり大変興味深く聞かせて頂きました。1+1+1+1=4 というようなお話がありました。(一人の力を最大限に発揮し、力が4)様々な組織においてもこれが重要だと思う。「一体感」の重要性を勉強させていただきました。
 

●グループ討議で価値観の共有、認めること、について話が盛り上がった。経営者の価値観がどうなのか、本当に考えさせられた。

●永い眠りから目覚めて今日まで、横田さんの同友会での活躍ぶりは素晴らしいと思います。同友会でのお役は会員を成長させる―。経営者が心の底から覚悟を決めると、自分も会社も変わっていくと改めて思いました。これからもブレない自分でいたいと思います。

●「社員さん」「組織」「経営者」等々の話が朝の女性部例会から多く聞かれ、今まさに我に必要だと感じました。社長の思いを明確に末端まで共有する。信頼相互関係性を豊かにする。

●スタッフの成長を考えるにあたり、スタッフも数字を意識し、結果が現れるとモチベーションが上がる。自分たちの成長のためにも経営者にもっと同友会で学んで欲しい、と言わせた横田さんの行動力に憧れました。私もスタッフが共感したくなるような会社を目指して行動します。その後のグループ討議も素晴らしかったです。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る

同友会ニュースのインデックスへ

同友会とは?へ

岡山同友会とは?へ

活動内容へ

入会案内へ

所在地・連絡先へ

リンク集へ

公開行事案内へ

同友会活動システムイードウユウへ
中小企業家同友会共同求人サイトジョブウェイへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ