HOME同友会ニュース活動報告

【22.05.19】修了しました/会内行事 「第22期社員共育大学」

第22期社員共育大学
受講者54人が8カ月の学びを修了

 2021年8月からスタートした第22期社員共育大学が、3月29日の修了式を以って閉講しました。今期は最終講まで初の完全オンラインでの開催となりました。
 「社員共育大学」は1994年にスタートした「同友会幹部社員大学」を前身とし、99年から「社員共育大学」と名前を変えて、仕事とより良く生きることの関係を社員と経営者が共に学ぶことを目的に継続開催されています。
 第22期に参加した経営者からは「上司や部下・後輩と共に学び合い育つだけでなく、顧客や取引先との関係性に言及するグループもあり、第1講の社員の様子と比較して大きく変化が見られた」―などの感想が挙がっています。また、毎回のグループディスカッションは、講義が進むごとに経営者が進行を補助する必要が無いほど活発になり、社員の成長に驚いたと話す経営者もいました。
 最終講となる第8講(3月9日)では「共に育つ」のテーマで(株)マスカット薬局・盒鏡技崋卍垢ら問題提起があり、受講者はそれまでの学びを振り返りながらグループディスカッションを行い、お互いの意見や学びを共有しました。
 盒胸瓩聾痢β臈梯〇瓩痢崟犬ることとは学ぶことと一体である」の言葉を切り口に、同友会での共育ちの精神を説明するとともに、自身がどんな思いで自社の社員に接し、何を期待しているのかを伝えました。そして「蒔かぬ種は生えぬ」と「自ら学び、自ら考え、自ら実行する」ことの重要性を説きました。
 修了式もオンラインで実施し、当日は受講各社から代表者一人が全8講を振り返り、それぞれ印象に残った講義や気づきを挙げながら今後の実践について発表しました。
 経営者からは岡山トヨタ自動車(株)の梶谷俊介社長が振り返りとして「全8講の学びを仕事だけでなくこれからの生活や地域の活動でも生かしてください。うまくいかない事があったときは、社員共育大学での学びを思い出し、より良い人生を送ってください」とメッセージを送りました。
 第23期社員共育大学は7月から原則リアルで開催予定です。ぜひ社員とともにご参加ください。


修了社員レポート

行動が伴ってこその社員共育大学  \;

ダイヤ工業(株)  杉田 雄也

 私は去年の「ちょこっとセミナー」に続いての参加でしたが、今回も各講ごとに新しい学びがあり、レポートとして言語化することでさらに理解度が増しました。全8講のテーマは、組織に属する者にとってどれもが非常に大切なテーマだと思います。しかし、どのテーマも捉え方や考え方は人それぞれ違うとあらためて感じると同時に、人との違いに気づき、その違いを受け入れようとするからこそ学びの意欲が生まれるのかなと感じました。そこに気づけなければ、この先も当たり前のことと認識し、自ら学ぼうともしなかったと思います。
 全8講を通じて、学び方を学び、成長するための討議ができたので、それらの気づきからどう行動するのか、日々の業務の中で意識していきたいと思います。
 社員共育大学に参加し、様々なテーマに取り組んできましたが、ここでの学びが正解とは限りませんし、頭で理解できてもそこに行動が伴わないと学びの価値や学びの質は決して上がらないと思います。ここで学んだ種を振り撒きながら、撒いた種が咲くまでの過程も意識しつつ、枯れない咲き方をしていきたいと思います。
 最後にこのような機会を設けていただいた事務局の皆さま、討議が活性化するようにサポートしていただいた経営者の皆さま、そして参加いただいたメンバーの方々には、本当に感謝しております。

経営者レポート

最高のボイスチェンジの場  \;

(株)Life Capsule Factory 代表取締役 本郷 理英子(倉敷支部)

 「同友会での学びを社員とも共有したい」という動機で初めて参加しましたが、スタッフの感想は「今までも社長から聞いていた内容でしたが、他社の代表の方から聞くことでとても分かりやすくなった」というものでした。
 私自身、グループワークで他社の社員の声を聞くことで、社員が日頃どのように感じているのか知ることができ、自社の社員に対しても新しい捉え方ができるようになりました。
 日頃会社で理念を伝え、私たちが今この業務をする意義を伝えていますが、思いのほか伝わっていなかったりします。しかし、社員共育大学の講義で他社の代表から伝えていただくことで、社員にすんなりと伝わっているんです。そこで自分自身も社員への伝え方を学ぶこともできますし、ボイスチェンジをしていただくことで、社員も理解しやすくなるようです。
 今回初めてだったので幹部社員と一緒に参加しましたが、次回からは毎年数人ずつで参加し、共に学びたいと思います。社員共育大学は社長にとっても社員にとっても学びの多い「最高のボイスチェンジの場」として、これからもとても楽しみです。

▲ このページの先頭にもどる

公開行事案内へ

入会案内へ

トップページに戻る

同友会ニュースのインデックスへ

同友会とは?へ

岡山同友会とは?へ

活動内容へ

所在地・連絡先へ

個人情報保護方針

対外情報発信についてのガイドライン

リンク集へ

同友会活動システムイードウユウへ
中小企業家同友会共同求人サイトジョブウェイへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ