HOME同友会ニュース活動報告

【22.03.25】開催しました/公開行事「自分が変われば、周りは変わる―同友会オリエンテーション」報告者:アサヒ通信システム 株式会社 代表取締役 角田裕美子 氏

経営指針成文化研修会の受講を経て

 \;  2月8日、県主催オリエンテーションを完全オンラインで開催し、入会一年以内の新会員4人とオブザーバー5人を含む31人が参加しました。
 盒鏡技崑緝粛事が歓迎の言葉を述べた後、田中康信理事が同友会の概要を紹介。続いて、アサヒ通信システム(株)の角田裕美子社長( 岡山南支部) が、体験報告を行いました。

 角田氏が同友会を知ったのは3年前。支部会員の訪問を受け、自分の悩みを我が事のように親身になって聞いてもらったことで、「ここで学べば悩みも語り合えるし、会社もきっとよくなるに違いない」と感じたと言います。その後、社長を交代し、「社長として一体何から取り組めばよいのか分からない」と悩んだ末、同友会の経営指針成文化研修会に参加しました。研修会について角田氏は「分析を進めるうちに自社が目指すべき方向が見えてきた」など、その貴重な体験を語りました。また研修会を終えて完成した指針書を社内で発表したところ、幹部から「会社のことをここまで真剣に考えてくれたんですね。社員みんなでこの目標を達成します」と言われたエピソードを紹介し、「これからも自分の成長が社員や会社の成長につながると信じて学び続けます。そして社員が定年を迎えた時に『この会社で働けて良かった』と思える会社にしたい」と述べました。  \;

 報告の後、経営指針成文化研修会の疑似体験をするワークショップを実施し、フリーディスカッションを行いました。
 最後に、山辺啓三代表理事が「会社をタクシーに例えると、運転手は社員であり、経営者は乗客です。あなたはドライバーに行き先を明確に伝えていますか? こんな気づきがあるのも同友会の魅力です。ゲストの皆さんは是非入会して一緒に学び合いましょう」と挨拶し、閉会となりました。後日、オブザーバーの4人から入会申込書をいただきました。


仲間づくり委員長メッセージ

今こそ自社の課題に向き合おう、共に学ぼう!仲間づくり委員長 門田 悦子

 \;  会員の皆様には、平素より仲間づくり運動にご尽力を賜り、あつく感謝申し上げます。
 先日、岡山同友会の新年のスタートとも言える「新春経営講演会」が盛会に催されました。参加された方からは既にたくさんの感動の声をお聞きしていますが、2月8日の「同友会オリエンテーション」に参加したオブザーバーの方からも同様の声が聞かれました。そして「同友会の皆さんと一緒に学びたい!」という強い決意でご入会いただいた方が沢山いらっしゃいました。私は山田茂会長のご報告の素晴らしさにあらためて敬服するとともに、私たち会員が同友会の学びを通じて自社を発展させていることを周囲にもっと伝える必要があると再認識しました。
 新春経営講演会には28人のオブザーバーにご参加いただきました。紹介者の方はその後のお声かけはお済みでしょうか?まだの方がいらっしゃいましたら、他の団体にない同友会の魅力や学び方をお伝えいただき、ぜひ会へお誘いください。
 岡山同友会の今年度会員目標である581人まで、あと30人です。達成期限は3月末です。これからお誘いしようかと思っている方は、是非お早目にご紹介をお願いします。国民や地域と共に歩む中小企業を一社でも増やすことが、地域づくりの第一歩です。今こそ共に学び合いましょう。

▲ このページの先頭にもどる

公開行事案内へ

入会案内へ

トップページに戻る

同友会ニュースのインデックスへ

同友会とは?へ

岡山同友会とは?へ

活動内容へ

所在地・連絡先へ

個人情報保護方針

対外情報発信についてのガイドライン

リンク集へ

同友会活動システムイードウユウへ
中小企業家同友会共同求人サイトジョブウェイへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ