HOME同友会ニュース会員トピックス

会員トピックス【2014年9月号】

●佐野アトリエが岡山県展で入賞

   (有)佐野アトリエ建築設計事務所の佐野宜夫社長(岡山北支部)が、第65回岡山県美術展覧会に作品を出展し、デザイン部門で県展賞に入賞した。出展したのは、同じく会員企業でもある(株)ヤマシタとコラボレートした「BLOKA(ブロッカ)」。そもそもの始まりは、ヤマシタが同友会の『企業連携推進委員会カルチエ』で端材の有効活用を議題に挙げ、佐野氏が発案して製品化したもの。「こういった文化的な場につながることで、中小企業でもお金をかけずに、ひろく県内一般の皆さんに見ていただく機会があることを会員さんに知っていただくきっかけとなったのでは」と感想を述べた。既に商品化しており、今秋発売予定。同作品は、岡山、津山、新見、笠岡の4会場を巡回する。岡山会場は、岡山県立美術館。9月10日から14日の午前9時から午後5時まで。入場料が当日券800円(一般)、650円(65歳以上)、400円(小・中・高)。

●ペブルフード、銀座三越のフェアに出展

 (株)ペブルフードオペレーション(河原洋文社長・岡山北支部)は、9月24(水)から30日(火)に銀座三越地下2階ギンザフードガーデンで開催される岡山フェアに「ぎょうざ工房」を出展する。津山黒豚を使った餃子『蘭丸』と鶏餃子『コッコちゃんぎょうざ』を販売予定。営業時間は、午前10時30分から午後8時まで。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る

同友会ニュースのインデックスへ

同友会とは?へ

岡山同友会とは?へ

活動内容へ

入会案内へ

所在地・連絡先へ

リンク集へ

公開行事案内へ

同友会活動システムイードウユウへ
中小企業家同友会共同求人サイトジョブウェイへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ