HOME同友会ニュースコロナを生き抜く経営理念

【21.06.22】コロナを生き抜く「経営理念」―第1回―

 \;

(株)成和設備工業所

代表取締役 藤井 孝章(フジイタカフミ)氏

【 入 会 年 】2005年
【 支 部 】 岡山南
【企業WEB】 https://seiwasetubi.com/
【 所 在 地 】 岡山市中区藤崎685-7
【 設 立 】 1968 年
【 社 員 数 】 35 人(内、契約社員15 人)
【事業内容】
 空気調和設備・給排水衛生設備・防災設備・各種施設配管・設計、施工

 \;

 \;



さすがと言われる成和設備
私たちは設備技術の独自性を追求し地域社会に提供できる高品質と安全な技術をめざします
頼もしいと言われる成和設備
私たちは無災害を継続し地域社会と社員と家族の幸せのために安全確保の継続をめざします
豊かな未来をめざす成和設備
私たちは社員と地域の豊かな未来のために経営環境の変化に負けない体質の企業づくりをめざします

 \;



1. 私たちは、環境経営を通して時代のニーズに果敢に挑戦し続けます
2. 私たちは、社員第一主義を掲げ、もって顧客満足を追求し続けます
3. 私たちは、安全先取り活動により社員と家族と地域を守り続けます
4. 私たちは、いかなる経営環境にも負けない企業体質をめざし続けます


経営理念に込めた思い

 私たちが守り続けるものは、豊かな地域と未来への安定し続ける生活基盤であります。それを創るのは経営理念の実現をめざす社員の創意です。そのために社員と顧客・産官学みんなの建設的な知恵と発想で時代の先を見据え、ニーズに果敢に挑戦する総合力の発揮を目指しています。勝つことよりも決して負けない企業づくり、人づくり、環境づくりを目指し続けます。

コロナ禍を生き抜くためにどのような取り組みをしていますか?

 事業継続力強化計画(県内認定第一号)の社内実行委員会による各種対策を実践し続けています。
 経営環境の変化(感染症含む)にも先取って柔軟に対応し、災害対策準備も堅実に進めています。


今後の(10年)ビジョン、展望はどのように描いていますか?

 建設業界の一層の技術者不足の解消と、今後の地域の需要に胸を張って応え続けるために、技術者熟練工のアシスト体制構築による、高齢者、障害者、女性が活躍できる生産加工工場・教育施設の建設を進めています。

▲ このページの先頭にもどる

公開行事案内へ

入会案内へ

トップページに戻る

同友会ニュースのインデックスへ

同友会とは?へ

岡山同友会とは?へ

活動内容へ

所在地・連絡先へ

個人情報保護方針

対外情報発信についてのガイドライン

リンク集へ

同友会活動システムイードウユウへ
中小企業家同友会共同求人サイトジョブウェイへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ