HOME同友会ニュースコロナを生き抜く経営理念

【21.10.25】コロナを生き抜く「経営理念」―第4回―

 \;

(株)フジタ地質

代表取締役社長 藤田 賢治(フジタケンジ)氏 / 岡山同友会顧問

【 入 会 年 】1991年
【 支 部 】 東備
【企業WEB】 http://geo-fujita.jp
【 所 在 地 】〒703-8204 岡山市中区雄町425-1
【 設 立 】 1977 年
【 社 員 数 】 33人(内、パート1人)
【事業内容】地質調査/土壌汚染調査/建設コンサルタント/地盤改良工事/
      土木設計/建築基礎構造設計


 \;

 \; 事業を通じて社会に貢献し、社員の成長と
会社の発展により物心両面共に豊かさを得る。

1.我々は地質に関する技術を通じて、地域のお客様に安心を提供します。
2.我々は、技術的にも人間的にも常に向上していくことを心掛けより豊かになることを
  目指します。
3.我々は、お互いを尊重し、共に繁栄することを大切にします。

 \; ●自立型企業  ●学習型企業  ●社会に貢献できる企業


経営理念に込めた思い

 コロナ禍に加え、毎年のように繰り返される豪雨などの災害により、人々の幸せな日常生活が脅かされています。経営理念に基づき、地質に関する技術を通じて人々の日常を守り、安心して暮らすことのできる地域社会づくりに貢献していくことは、当社の社会的使命のひとつです。

コロナ禍を生き抜くための取り組み

 出社時の検温やマスク着用、アクリル板の設置等できることは徹底してやっています。毎年実施している経営指針発表会や全体会議・勉強会、及び花見や忘年会などの親睦会等は中止していますが、電子化された日報や目標、目標の実施報告書等にコメントを書くなどしてコミュニケーションを図っています。
 業績面ではコロナ禍の影響を受けず、2期連続の増収増益となりました。これはリーマンショックの経験から、社員一人ひとりが自主性を発揮し、危機感を持って業務に積極的に取り組んだ結果だと思います。

今後の(10年)ビジョン、展望

 自社の業務や会社をより魅力的なものとし、地域や学生が憧れる会社にしていきます。新卒者求人に多くの学生が応募し、採用した社員が社会人として、また技術者として成長していく会社にしていきます。安心して暮らせる地域社会づくりに、より貢献できる力のある会社にしていきます。



▲ このページの先頭にもどる

公開行事案内へ

入会案内へ

トップページに戻る

同友会ニュースのインデックスへ

同友会とは?へ

岡山同友会とは?へ

活動内容へ

所在地・連絡先へ

個人情報保護方針

対外情報発信についてのガイドライン

リンク集へ

同友会活動システムイードウユウへ
中小企業家同友会共同求人サイトジョブウェイへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ